<< ノマドワークスタイルを実践中。 | main | 着地点はエグゼクティブ。 >>

スポンサーサイト

  • 2010.11.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


iPadをもったご老人と、キャンパスノートを広げたビジネスマン。

 なんでもそのギャップというものに、驚かされたり、心が動いたりする。
先日、「iPad使っている人見たことないなぁ〜」って話をしていたら、
ふとしたときに、隣りのテーブルで話し込んでいたご老人が、
風呂敷包みからiPadをおもむろに出し始めて、なにやらゴニョゴニョとやりだした。


どうも孫にプレゼントされたらしく、あまり使いこなせていない。
同席していた仲間とゲームみたいなのをやりだした。


その時、反対側でビシッとスーツやらツールに身を固めたビジネスマン同士・・・恐らく商談中だったのだろうか、内容が本題に入ったということで、互いにカバンからメモするツールをゴソゴソと取り出し始めた。


その中で、ひときわ「出来る人」っぽい人が、やれノートパソコンだ、やれロディアだ、モレスキンだと洒落たツールが飛び交う中、学生がよく使用するようなCampusと書かれたブルーのA4ノートを取り出した。


おぉ!!


勝手に声を上げそうになりながら、iPadのご老人たちはどうでもよくなって、かれのキャンパスノートっぷりに釘付けになってしまった。
なんとなく分かる範囲では、彼は某有名な広告代理店のプランナーらしい。
そして、的確にビシビシと内容をまとめ、指示出しをしたり途中でケータイでやり取りしたり、なんとも惚れ惚れしてしまう。
たまに見える彼のノートの内容は、几帳面にビッシリ!!ではなく、要点だけをデカイ文字と図でまとめて、とにかくスピーディーでいて周りの人たちとよく会話をしていた。


スゲェや。


とにかく何がすごいって、この人はメッチャ場の空気を創り出して、演出しているということだった。内容は予算がきつめで重たい内容だったのに、とっても和気藹々としていた。
空気を創れる人・場を和ませられる人・人を笑わせられる人・そして仕事ができる人。


う〜ん、なんだかとってもスゴイ人の仕事の現場を見た気がするなぁ☆

スポンサーサイト

  • 2010.11.05 Friday
  • -
  • 12:29
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM